やや肥満の方が長生きすると言われています。健康的に太る方法を考えます。

太りたいなら太るぞドットコム

その他

看護師の私が4ヵ月間、好きなものだけを食べて7キロ太った体験談!

更新日:

アラフォー看護師が好きなものを食べまくって7キロ太った体験談

 

太った人からの体験談の第二弾は看護師の女性です!

アラフォーの女性は元々痩せ気味体型。

一体どうやって太ったのでしょうか?

おすすめ記事

・太れるプロテインならフトレマックス【売れ筋No.1】

>>フトレマックスの記事

・太れるサプリならプルエル【人気商品!!】

>>プルエルの記事

・おすすめのプロテインランキング

>>プロテインランキング記事

42歳の看護師の私が太ろうと思ったきっかけは体力を戻したかったから!

現在私は42歳、看護師の女性です。

今から4年前、私は身長165cmに対して、体重は47キロでした。

元々体重は50キロくらいが一番良いと思っていたのですが、

育児と仕事の両立でストレスが原因となり、約1年で少し痩せてしまいました。

それでも痩せた時には、体が軽いと喜んだものです。

これまでは贅肉で少し体が重たかったのですが、47キロの時には、

身軽だし、動いているときに体が重いと感じることがありませんでした。

 

しかしその体重では困ったこともいくつかありました。

それは体力もかなり落ちたということ。

そして睡眠や休息を取っても、体の疲れが全く取れないということでした。

 

そこで私はこの状況を改善するために、少し体重を戻す必要があると考えたのです。

47キロの時には顔の肌のハリもなくなりしわが増えて、鳥ガラのようだと言われたこともあります。

それを言われてショックだったこともあり、肌のハリを取り戻すためにもしっかりと体重を戻そうと決意しました。

太りたい人で肌荒れが気になる人は解消法はあるの?
太りたいけど肌荒れしてきた!ニキビを作らず太るにはどうする?

続きを見る

 

私が太った方法は人並みに食べること!スープはNG!

私が太った方法は、とにかく何でも好きなものを食べることです。

元々偏食はなく、何でも食べることが好きだったので、

油物やこってりしたものを食べても、あまり胃もたれしない体質でした。

そのため私は基本的に食事のバランスに気をつけながら食べる物を摂取しました。

メインとなる食事は、魚や肉といったタンパク質を中心にし、サラダは必ず付け加えました。

また副菜には、根菜類や菜っ葉類を付け加えました。

 

体重が軽い時には、体を温めるために私はスープを飲むことも多かったのですが、

スープを飲んでしまうとすぐにおなかがいっぱいになるので、スープを食事の時に飲むのはやめました。

その分を食事でお腹を満たしたという感じです。

 

またストレス解消には、甘いものもどんどん食べました。

ケーキやコンビニスイーツといったものもよく食べたような気がします。

そして始めの1ヶ月で約3キロ体重が増加しました。この時点で私の希望通りの体重、50キロ程度になりました。

ここで食事を改めれ太ることを止めておけばよかったですが、今度はなかなか食事の改善が出来ません。

甘いものを上手に摂取して太りたい人に向けた情報
甘いものは別腹?太りたいなら甘い物に着目して太る!糖尿病リスクは?

続きを見る

 

太った後は筋トレして維持しています!

そして約4ヵ月で希望の体重を通り越して54キロに成長しました。

始めは少し焦ったのですが、痩せているモデルや芸能人でも、

少し食べて筋肉を増やして体重を増やすという人が増えていますよね。

私もこのついた贅肉の部分を筋肉に変えるように筋トレすればいいなと思ったのです。

 

また急についた脂肪なので、落とすことも十分可能だと思ったのですね。

そのため特に焦ることなく体重の経過を見守りました。

 

食事の方は、次第に食べることにも少し飽きてしまったし、

体重も増えてきたので、段々食事量は減らしていきました。

 

そして筋トレなど運動量を増やすことで、

たるんだ体というよりは、少ししまった体を維持することが出来ています。

痩せ過ぎて体力が無いときより今の方が動いていて楽です。

筋トレや運動で太りたい人へのまとめ記事
筋トレや運動をして太りたい!体を大きく太るためにするべきことは?【まとめ記事】

続きを見る

 

太ってみて私が感じた太るコツはこちら!

太りたい場合は、やはり食べることが一番だと感じています。

好きなものや自分の食べたいもの、体が欲しがるものを摂取するのが一番いいのではないでしょうか。

それを繰り返すとデブになる!と心配な人もいるかもしれませんが、

好きなものばかり食べる食生活もずっと続けることは難しいですし、いつか飽きてしまうものです。

そのため一時的な食生活になるので、問題ないです。

 

太りたい場合は、まず脂肪をつけてそれから筋肉をつけるのがおすすめです。

脂肪というのは筋肉に比べて軽く、少しポチャッとしたと思ってもあまり体重は増えていません。

しかし、それから少し負荷をかけて筋肉にしていくと、だんだんと体重は増えていくのです。

例えば、食事で2キロ体重を増やす。この段階ではまだ脂肪しかついていないため、その後筋トレをして体を絞っていきます。

筋肉がつくと体重は約1キロ程度は増えるので、あらかじめ筋肉分の体重の増加を予測して、計算して体重を増やしていきましょう。

 

 

管理人
予め軽い脂肪を落とすことを見越して多めに脂肪をつけてたんですね!
痩せ子
食生活がまずは大事!

 

ドクター・フトレマックス
プルエル

-その他
-,

Copyright© 太りたいなら太るぞドットコム , 2019 All Rights Reserved.