やや肥満の方が長生きすると言われています。健康的に太る方法を考えます。

太りたいなら太るぞドットコム

その他

怪我が原因で寝たきりになり筋肉が減少するも食事量は増え半年で15kg太ってしまった

更新日:

怪我で寝たきり状態が続いて運動量が減ったのに食事量は増えて太った男性の体験談

体験談、今回は40代の男性の方です!

管理人
元々は痩せていた人が太った経験は貴重ですね。

 

太るための大事なポイントが散りばめられている感じがしました!

是非読み取って太りたい人は生活に組み込んでみてください!

おすすめ記事

・太れるプロテインならフトレマックス【売れ筋No.1】

>>フトレマックスの記事

・太れるサプリならプルエル【人気商品!!】

>>プルエルの記事

・おすすめのプロテインランキング

>>プロテインランキング記事

事故で骨折し寝たきり状態が続いたので太りました!

私は現在40代半ばの男性です。

仕事は会社員で営業をしており、肉体労働はほぼしてません。

 

私が太った原因は、怪我による休職中に運動量がいつも以上に減ったことでした。

太る前の私は体重68kg体脂肪率20%前後で身長は177cmでしたので、程よい体型だったと思います。

若い頃は60kgを切るくらいで元々は痩せ気味の体型でした。

しかし加齢に伴い太りやすくなっている自覚があったので、

食べ過ぎた翌日は抑えるという感じで自己管理はしていました。

 

ある時、私は事故で骨折をしました。

ベッドから起きるのさえ一苦労という重症で、

私一人では入浴すら出来ないという日々が二ヵ月半も続きました。

 

これまでは楽な仕事とはいえ、普通の男性程度に体を動かしていましたが、

突如2ヶ月寝たきりとなるとカロリー消費が基礎代謝のみに。

 

その結果、体重83kgで体脂肪率28%まで太りました。

 

怪我で動けなくなって太った私が太った理由を分析してみました!

私の太った方法は簡単で、食べただけではありますが、私なりに太った理由を分析してみたいと思います。

 

まず太ったことの土壌の一つに、先にも書きましたが年齢によって太りやすい体質になったことがあります。

そして2ヶ月半寝たきりの生活、そこから4ヶ月リハビリ生活、実質半年間運動をしない生活を送ってきたので、

それまでの生活と違い、カロリー消費は基礎代謝のみという状態。

 

そして次に寝たきり生活による生活サイクルの変化です。

怪我で休んでいる最中はリハビリ以外、運動は何もしませんでした。

怪我以前は健康の為に、週2-3日は軽いウォーキングをしてました(一回あたり、時速5kmで1時間ウォーキング)。

このウォーキングを止めたことも太った大きな要因だと思います。

太りたい人が必要な1日のカロリー
太りたい人は一日にどれくらいのエネルギーを摂取すれば太る?【必要カロリー】

続きを見る

 

更に、食事回数と食事量の増加です。

怪我で体が動けないと何も出来ません。

とにかく暇でつい何か食べてしまうんです。

 

怪我で体が動かずにストレスでイライラ、仕事への不安でイライラし、私の過食は進みました。

いままで以上に休んでいる間は暇だったりストレスだったりで食べてしまっていました。

それも、朝昼晩の食事だけでなく、間食も食べており、食事量も気づけば増えてました。

 

(※管理人追記:食事回数を増やすと太りやすくなります)

太りたい人の食事回数やタイミング
太りたい人の食事回数は何回がベスト?1回が少なくても回数を増やすと良い?

続きを見る

 

骨折を治すために普通の飲み物の代わりに飲んだ牛乳と豆乳が効果あり!

また、怪我の間に骨折を治そうとマグネシウムやカルシウムを摂取しようと、

牛乳や豆乳、大豆製品を必要以上に多く摂取してしまったことも太った理由でしょう。

 

牛乳や豆乳はコップ1杯ではカロリーが大したことなさそうに見えますが、

牛乳も豆乳も同時に飲むと400kcalですからね。おにぎり2個分です。

食事で400kcalならまだしも、これを喉が乾いた時に飲み物として摂取しており、

食事は別に摂っていたのでそれは太りますよね。

およそ半年間、寝たきりで消費カロリーが少ないのに、一日に2500kcal〜3000kcalは摂取していました。

牛乳で太りたい!
牛乳って太る?太りたい人はどんな種類の牛乳を飲めば良い?

続きを見る

 

太りたい人へアドバイス!いっぱい食べて運動はしないこと!

どのように太るかにもよりますが、食事をしっかり摂って、運動をしないのが一番いいです。

筋肉がみるみるそぎ落ちていき、筋肉が減ると基礎代謝は減ります。

そうすると運動をした時の消費カロリーも減り、結果として太りやすい体質へと変化します。

治療中だった頃の私と同じような状態になるわけです。

太りやすくて痩せにくい体質にすれば必ず太れます。

 

運動もあまりしないことも大事です。

食事で得た糖分は血中を回り、この糖分をエネルギー源にして筋肉は動きます。

しかし体を動かさない場合は、糖分は血液中に残ったままになり、この糖分を脂肪細胞が吸収し肥大します。

体を動かしても少ない筋肉では糖分を余らせてしまい、脂肪になる、こういうわけです。

 

 

管理人
筋トレ推奨派の人もいるけど基本は動かないで食べることか!
痩せ子
でも食事は限度があるし動かないのも限度があるしサプリとかもいいのかなぁ…

 

ドクター・フトレマックス
プルエル

-その他
-, , ,

Copyright© 太りたいなら太るぞドットコム , 2019 All Rights Reserved.