やや肥満の方が長生きすると言われています。健康的に太る方法を考えます。

太りたいなら太るぞドットコム

その他

ブドウ糖で太りたい!ラムネで太ることが出来るの?糖尿病など健康上のリスクは?

更新日:

ブドウ糖は太りたい人にピッタリ?

 

一時期、脳の疲れを解消するためにブドウ糖が流行っていましたが、

これは太りたい人にも有効なのでしょうか?

 

食べ物が分解されるとブドウ糖になり、それが全身のエネルギーとして使われ、

余った分が脂肪に変換されて太っていきます。

なので、最初からブドウ糖を摂れば太りそうなイメージがあります。

実際のところはどうなのでしょうか?また、健康リスクはあるのでしょうか?

 

今回はブドウ糖について紹介していきます!

おすすめ記事

・太れるプロテインならフトレマックス【売れ筋No.1】

>>フトレマックスの記事

・太れるサプリならプルエル【人気商品!!】

>>プルエルの記事

・おすすめのプロテインランキング

>>プロテインランキング記事

ブドウ糖摂取で確実に太れる!太る理由は?

まず、ブドウ糖がなぜ太るのか、太る理由などを紹介していきます。

 

ブドウ糖はエネルギー効率が良いので太る

冒頭にも書きましたが、食べ物が分解されるとブドウ糖になります。

 

食べ物を消化吸収する過程でブドウ糖に変換するためには胃腸の力を使いますが、

ブドウ糖をそのまま摂取することで、胃腸で分解する力を要しないので、

ブドウ糖は非常に胃腸に優しいといえます。

 

また、ブドウ糖は腸内で吸収されて全身に行き渡り、

エネルギーとして使われずに余った分が脂肪になります。

 

痩せ型の人は胃腸の環境が悪いなどの原因によって、

食事をブドウ糖に分解して吸収するのが苦手な人も多いです。

 

そういった人でも、ブドウ糖をそのまま摂取することでダイレクトに腸へ届くので、

どんな人でも効率的に確実に太ることが出来ると言えます。

 

ブドウ糖は血糖値が上がりやすいから太る

腸内で吸収された糖質が体内にエネルギーとして送られる際は、

血糖値が上がっている必要があります。

血糖値が上がった状態で糖質が体内を巡りエネルギーとして使われます。

 

血糖値の上がりやすさを示すGI値というものがあるのですが、ブドウ糖は100という数値です。

白米のGI値が81程度なので、ブドウ糖は白米に比べて非常にGI値が高く血糖値が上がりやすいと言えます。

血糖値を上げやすいという理由もブドウ糖は太るために最適だと言えます。

血糖値とGI値に関する記事を読んでみる!

 

ただし、後述しますが、ブドウ糖を摂取することは糖尿病など健康上のリスクもあるので、

ブドウ糖だけに頼って糖を摂取することはあまり好ましくありません。

 

ブドウ糖はどこで買えるの?ラムネでもOK?

さて、確実に太るのであればブドウ糖が欲しい!という人も多いと思います。

一体、ブドウ糖はどこで買うことが出来るのでしょうか?

 

お菓子の森永ラムネなどが手軽なブドウ糖

一時期、ツイッターで脳が疲労した時にブドウ糖を摂ると疲れが取れて良いとされて、

頭を使う学生やサラリーマンを中心にネット上でバズり大流行していたことがあります。

 

その時に手軽に摂れるブドウ糖として紹介されていたのが、

森永のラムネです。

created by Rinker
森永製菓
¥1,980 (2024/07/25 06:27:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

この森永製菓のラムネはブドウ糖が90%含まれておりブドウ糖純度が高く

非常に安価でありコンビニなどで手に入りやすいため、好んで摂取する人が多いです。

 

ちゃんとしたブドウ糖のサプリなどを買うよりも単価が安いとのことで、

こちらを選んでいる人もいるようです。

 

ドラッグストアなどでもブドウ糖が売っている

森永ラムネは子供のお菓子みたいで少し持つのが恥ずかしいという人や、

カラカラと音が鳴って恥ずかしいという人の場合は、

一般的なブドウ糖として販売されているものを持ち歩いたら良いかと思います。

以下の画像のようなものです。

created by Rinker
大丸本舗
¥522 (2024/07/25 06:27:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

購入出来る場所は、最近だとスーパーでもブドウ糖を売っている場所もありますし、

ドラッグストアだと必ず売っているかと思います。

ネット通販で購入すると便利ですし安いのでおすすめです。

 

ブドウ糖の摂取は体に悪い?糖尿病リスクあり?

血糖値が上がるのが早く、脳の疲れ解消にも役立ち、

脂肪が付きやすく太りたい人にも効果があるブドウ糖ですが、

副作用はないのでしょうか?

 

ブドウ糖には糖尿病のリスクがある?

ブドウ糖で急激に上がった血糖値とともにインシュリン(インスリン)も働き始めますが、

ブドウ糖を頻繁に摂ると、このインシュリンが上手に働かなくなる可能性があります。

つまり、糖尿病になるリスクがあるということですね。

 

インシュリンは細胞へ血糖を取り込んでエネルギーにする働きと血糖値を下げる働きがあるのですが、

糖尿病になりインシュリンが働かなくなったら血糖値が下がらず高血糖状態が続いてしまいます。

 

その結果、血管がボロボロになる血管病になるなど糖尿病の諸症状が出てしまうのです。

太れても糖尿病になりQOLが下がってしまっては本末転倒ですよね。

したがって、急激に太ろうとブドウ糖を摂りすぎるのも考えものだと言えますね。

 

確実に太りたいのであれば、ブドウ糖をお湯で割ったものを1日2〜3回飲めば良いのですが、

それだと糖尿病になるリスクが高すぎます。

 

糖尿病にならないようゆっくり太りたい

糖尿病にならないように太っていくことが必要になります。

ペースとしては1ヶ月に2.5キロくらいがちょうど良いのではないでしょうか?

 

一般的には体重の5%を目安に太ることが良いとされています。

一気に太ると内臓脂肪も怖いですし、糖尿病も怖いのでゆっくり太りたいものです。

自分の体の調子を見ながら少しずつ太っていきましょう。

 

もしブドウ糖を使って太りたいのであれば、頻繁に使わないか、

短期間だけにとどめておいた方が良いかと思います。

>>太るペースの記事を読んでみる!

 

ブドウ糖ではなくフトレマックスを飲もう!

ブドウ糖も良いのですが、ブドウ糖だけを摂りすぎると健康上のリスクがあるので、

健康的に太っていくには他の栄養も十分に摂っていく必要があります。

特にタンパク質は食事からなかなか摂れないため、サプリやプロテインで摂ると良いでしょう。

 

私がこのブログでおすすめしているプロテインはフトレマックスというものです。

こちらはタンパク質と糖質をスムーズに吸収できる商品です。

このサイトからも大変売れており人気の商品になっております。

 

フトレマックスには、一般的なプロテインよりも分子が細かく吸収しやすいタンパク質や、

満腹感に影響を及ぼさない果糖が入っています。

満腹感に影響がないので食事が摂れないことが減るのでかなり良いです。

また、乳酸菌も入っており、腸内環境を整えて腸内での吸収率を上げてくれます。

そして生姜成分で食欲増進を狙えます。

痩せ型の人に多い神経が過敏な人に向けてGABAやポリフェノールも入っています。

 

この太りたい人のために開発されたフトレマックスは太りたい人にピッタリだと思います。

フトレマックスについては以下の記事で詳しく書いているので、是非そちらもご覧ください。

 

 

その他、太りたい人が知っておくと便利な豆知識や考え方などをまとめた記事もご覧ください。

太るための知識や考え方まとめ
太りたい人が知っておくと便利な豆知識や考え方などを紹介!【まとめ記事】

続きを見る

ドクター・フトレマックス
プルエル

-その他
-

Copyright© 太りたいなら太るぞドットコム , 2024 All Rights Reserved.