やや肥満の方が長生きすると言われています。健康的に太る方法を考えます。

太りたいなら太るぞドットコム

食べ物

太りたい人はナッツや大豆が良い?豆乳や納豆ってどうなの?

更新日:

ナッツ類と豆類は太りたい人に向いているのか?

 

ナッツ豆類の違いって分かりますか?

なんとなくわかるけど、パッと見で見分けられますか?

ナッツを食べると太ると言われますが、豆類でもいいのでしょうか?

今回はナッツと豆類について紹介していきます!

おすすめ記事

・太れるプロテインならフトレマックス【売れ筋No.1】

>>フトレマックスの記事

・太れるサプリならプルエル【人気商品!!】

>>プルエルの記事

・おすすめのプロテインランキング

>>プロテインランキング記事

太りたい人はナッツや大豆が良い?

ナッツ、大豆・豆類、どちらも似ているので見分けがつかない人もいるのではないでしょうか?

 

ナッツ類と大豆って一緒?

ナッツ類と豆類というのはどちらも植物の実なので遠い存在ではありません。

ナッツ類が木の実豆類はマメ科の実です。

 

どちらもタンパク質や脂質が豊富という点も似ていますよね。

ミックスナッツなどでは豆類も入っていたりしますし、

どちらも硬い食感が似ているのでほぼ似たような存在だと言っても良いとは思います。

 

最近ではナッツを間食で食べる人が増えたりして、日本でもナッツは一般的になっていますよね。

私も楽天市場などでアーモンドやミックスナッツを定期的に1kg単位で買ってよく食べています。

豆類は古くから日本でも食べる習慣があったので毎日一口も食べないという人は少ないかも知れません。

 

豆乳や納豆が太りたい人におすすめ出来る理由

ナッツと豆類は食感や味が似ていてタンパク質や脂質豊富だとはいえ、細かい成分は違います。

 

一応ナッツ類にも大豆イソフラボンが入ってはいるものの、

本家の大豆と比べると非常に少ない量になっています。

 

豆乳も納豆も、豆腐も、大豆製品はイソフラボンが豊富に含まれていて、

なおかつ良質なタンパク質が豊富です。

大豆はプロテインのうち、ソイプロテインを作る原料にもなっているくらいですし、

豆類、特に大豆はタンパク質を摂るのには最適なのですね。

 

タンパク質は太る上でかなり重要で、筋肉を回復させるエネルギーとして使われます。

摂取量が足りないと痩せてしまうのでたくさん摂ると良いでしょう。

 

また、大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似ています

女性ホルモンは、脂肪を付けるために必要です。

男性・女性問わず、女性ホルモンはあった方が太りやすいので、

是非大豆イソフラボンを摂取していくことをおすすめします。

>>太りたい女性に向けた情報の記事を読む

 

納豆は最強の食べ物?豆腐も良いけど納豆が良い?

ちなみに納豆の場合は1パック100kcal近くあるので、1日3食食べたら300kcalで、

1日に必要なカロリーの1/7程度を賄えるのも良いポイントだと思います。

意外とカロリーが高いんですよね。

 

納豆はタンパク質豊富で栄養もありますし最強と言っても良いかもしれません。

豆腐もそれなりにカロリーもあり栄養豊富ではありますが、

水分量が多いため、量を食べようと思っても難しいです。

一方の納豆は結構量を食べられますし、値段も安いですし非常におすすめです。

納豆とご飯の組み合わせはタンパク質と糖質が豊富で最強と言っても良いですね。

 

ナッツ類って間食に食べると太る?

豆類、特に納豆が素晴らしいとわかりましたが、ナッツの場合はどうなのでしょうか?

ナッツ類を食べると太る、ということをよく耳にします。

間食としてダイエットに使われることもありますが、どうなのでしょうか?

 

ナッツのカロリーは?食べたら太るの?

ナッツ類は100gあたり500〜600kcalもあります。

食べる量が少ないと、逆に脂肪が付きにくかったり脂肪を燃やす働きが勝ってしまいますが、

それなりの量を食べることでカロリーを最大限に活かすことが出来ます。

 

したがって、ひたすらナッツを食べていたら太ります。

しかし、100gもナッツを食べるのは難しいイメージもあります。

一体、100gのナッツは何粒くらいなのでしょうか?

 

ナッツ100gってどれくらい?アーモンドって1粒何グラムで何カロリー?

ナッツは間食として少し食べると腹持ちが良いので、ダイエットに使われていますが、

ナッツ類には痩せる効果もあるので、少量を摂るくらいなら摂らない方が良いです。

 

というのも、ナッツ100gというのはかなりの量なのです。

人気のナッツであるアーモンドですが、アーモンドは1粒1〜1.2g程度、

カロリーは1粒6〜7kcalだと言われています。

 

よく1日にナッツを25粒(100〜150kcal)食べれば健康に良いと言われていますが、

ナッツは案外お腹にたまるので25粒であっても結構しんどい人が多いと思います。

 

よって、ナッツで太るのは結構厳しいのではないかというのが私の考えです。

延々と100粒、200粒と食べられる人であれば問題なく太っていけるので試してみても良いでしょうが、

そういった人はそもそもナッツ以外のものもたくさん食べられると思います。

したがって、ナッツをちょっと食べるのであれば、

プロテインや粉飴などで効率的に栄養を摂取することをおすすめします。

後述するフトレマックスというプロテインがおすすめです。

 

太りたい人が豆乳を飲むなら粉飴やフトレマックスを混ぜてみる!

大豆製品である豆乳も、大豆イソフラボン摂取のために積極的に飲みたいものです。

最近では味がついた豆乳も出ており、以前よりも飲みやすいのでおすすめです。

 

豆乳を飲む際に、一緒に粉飴(マルトデキストリン)を混ぜて飲むことをおすすめします。

粉飴は、糖質が豊富ですし、甘みがそんなにないのでたくさん入れても飲みにくくありません。

脂肪を付けるためには血糖値を上げて糖質を摂ることが必須なので、是非試してみて欲しいです。

色々なメーカーから粉飴が出ていますが、以下の画像のようなシンプルなもので問題ありません。

こちらがコスパも良くておすすめです。

 

また、豆乳と粉飴にプロテインを混ぜて飲むことをおすすめします。

プロテインはフトレマックスというものがおすすめです。

 

フトレマックスは太りたい人に向けて開発されたものなので、太りたい人にピッタリです。

タンパク質、糖質が豊富なだけではなく、食欲増進作用がある生姜も入っていたり、

また、痩せ型の人に多い腸内環境が悪いのを改善する乳酸菌なども入っています。

以下の記事でフトレマックスについて詳細に書いているので、是非ご覧ください。

 

 

その他、食べ物に関しての記事をまとめたページも是非ご覧ください。

食べ物で太りたい人へのまとめ記事
食べ物で太りたいなら何を食べれば良い?太る食べ物を一挙紹介!【まとめ記事】

続きを見る

ドクター・フトレマックス
プルエル

-食べ物
-,

Copyright© 太りたいなら太るぞドットコム , 2024 All Rights Reserved.